4月 2018

【開催報告】さくら中央税理士法人業務効率化勉強会

【開催報告】さくら中央税理士法人業務効率化勉強会

No comments

【開催報告】
開催日:2018年4月21日(土) 参加者7名
4月の業務効率化勉強会にも多くの税理士、スタッフ様にご参加いただきました。
確定申告の振り返り、IT補助金、ジムカン(事務所管理システム)、ドキュワークス9について情報提供させていただきました。

※最新の情報を今後もご提供させていただきますので、ぜひメールマガジンをご登録いただければ幸いです。
(ホームページ中段に『さくらメールマガジン』の申込みフォームがございます。)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
さくら中央税理士法人
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-29-5ビルックスNo.2-9F
TEL:03-3667-1016
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
東京都中央区日本橋の会計事務所。さくら中央税理士法人
水天宮前の会計事務所さくら中央税理士法人
電子帳簿保存法に関するご相談はさくら中央税理士法人
相続のご相談ならさくら中央税理士法人にお任せください
開業・独立についてさくら中央税理士法人にご相談ください
税理士に相談するならさくら中央税理士法人!
ハッピーエンドノートについてさくら中央税理士法人
相続 無料相談 さくら中央税理士法人
ITに強い会計事務所さくら中央税理士法人
スキャンで会計ならさくら中央税理士法人へご相談ください
マイナンバーの相談はさくら中央税理士法人へ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

SC【開催報告】さくら中央税理士法人業務効率化勉強会
read more

クラウドファンディング

No comments

タイトル:クラウドファンディング
————————————-
From:小野 恵
————————————-
あるとき、ふと思ったことがありました。
「ショルダーバッグより、
リュックサックのほうが楽かもしれない」

荷物を取り出す時は、少々手間がかかるけれど、
均等に両腕が空くから楽かもしれない、
と思いました。
私は、ショッピングと称して歩き回ることが
大の苦手なので、
アウトレットモールのサイトで
あれこれ探してみました。
しかしながら・・・・。
なかなか「これがいい!」と思えるものに
出逢えませんでした。(/ω\)
日ごろお世話になっている方が、
クラウドファンディングに参加する会社の
お手伝いをしていました。
いくつかクラウドファンディングのWebサイトを
教えていただいていたので、
見にいってみました。
とある貿易商社が提供する
リュックサックのページに
たどり着きました。
ページには、
・会社の概要
・クラウドファンディングに参加した経緯
・応募可能なコースと金額
・納期
が書かれてありました。
「リュックサックとPCケース1セット早割購入」
のコースを選びました。
昨年の11月に申し込み、
納期は今年の3月末でした。
しばらく待つこととなりました。

待っている間、
クラウドファンディングのサイトから
申し込みをした会社の
活動レポートが届きます。
3月に届いたレポートには、
「製造は完了しているけれど、
金具をより良いものに交換中です。
なので、発送が少し遅れますが、
待っていてください。」
と書いてありました。
そして、今月に入って、
大きな箱が届きました。
約半年間待ったリュックサックが
届きました。

こちらがリュックサックです。

こちらがPCケースです。

こんなメッセージカードが
添えられていました。

思っていたサイズよりも大きかったので、
ちょっとびっくりしました(^-^;
しかし、とても丁寧に作られていて、
ずっと大切に使っていこう、
と思いました。
クラウドファンディングサイトを教えてくださった方が、
「クラウドファンディングは、
お金を集めるのが目的ではなくて、
信用を集めることが目的なんだよ。」
と私に教えてくださいました。
申し込みをして、お金を払ったのだから
商品を提供していただけるのが当たり前、
と思っていた私の考えが変わりました。
一生懸命準備して、提供くださった商品を
大切に使うことで、
クラウドファンディングに参加した会社を応援することに
つながっていくのだな、と思いました。(*’▽’)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
さくら中央税理士法人
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-29-5ビルックスNo.2-9F
TEL:03-3667-1016

Home

Home Original


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

東京都中央区日本橋の会計事務所。さくら中央税理士法人
水天宮前の会計事務所さくら中央税理士法人
電子帳簿保存法に関するご相談はさくら中央税理士法人
相続のご相談ならさくら中央税理士法人にお任せください
開業・独立についてさくら中央税理士法人にご相談ください
税理士に相談するならさくら中央税理士法人!
ハッピーエンドノートについてさくら中央税理士法人
相続 無料相談 さくら中央税理士法人
ITに強い会計事務所さくら中央税理士法人
スキャンで会計ならさくら中央税理士法人へご相談ください
マイナンバーの相談はさくら中央税理士法人へ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

SCクラウドファンディング
read more
体験乗馬のおすすめ

体験乗馬のおすすめ

No comments

タイトル:体験乗馬のおすすめ
————————————-
From:前野 久子
————————————-
桜の季節も終わり、季節は初夏へ向かっています。

馬たちは、
冬の間に伸びた冬毛が抜ける季節です。
ブラッシングすると気持ちよさそう~

ゴールデンウィークに、
乗馬クラブで体験乗馬にトライしてみてはいかがでしょうか??

馬に乗って馬場の中を歩いたり、軽く走ってみたり、
本格的なレッスンを受けることも可能です。

馬の背に揺られるだけも、自然に腹筋、背筋を使います。
思った以上に汗をかくかなりの運動量です。

各地の乗馬クラブで様々なコースを設けています。
意外にお手軽な料金で乗馬が楽しめます。

全国乗馬倶楽部振興協会のホームページでお近くの乗馬クラブを
探してみてはいかがでしょうか?


http://www.jouba.jrao.ne.jp/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
さくら中央税理士法人
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-29-5ビルックスNo.2-9F
TEL:03-3667-1016

Home

Home Original


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

東京都中央区日本橋の会計事務所。さくら中央税理士法人
水天宮前の会計事務所さくら中央税理士法人
電子帳簿保存法に関するご相談はさくら中央税理士法人
相続のご相談ならさくら中央税理士法人にお任せください
開業・独立についてさくら中央税理士法人にご相談ください
税理士に相談するならさくら中央税理士法人!
ハッピーエンドノートについてさくら中央税理士法人
相続 無料相談 さくら中央税理士法人
ITに強い会計事務所さくら中央税理士法人
スキャンで会計ならさくら中央税理士法人へご相談ください
マイナンバーの相談はさくら中央税理士法人へ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

SC体験乗馬のおすすめ
read more
講演報告@東海税理士会富士支部様

講演報告@東海税理士会富士支部様

No comments

【講演報告】

2018年4月6日(金) 東海税理士会富士支部様

10年後も生き残る会計事務所の作り方

※最新の情報を今後もご提供させていただきますので、ぜひメールマガジンをご登録いただければ幸いです。

(ホームページ中段に『さくらメールマガジン』の申込みフォームがございます。)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
さくら中央税理士法人
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-29-5ビルックスNo.2-9F
TEL:03-3667-1016
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
東京都中央区日本橋の会計事務所。さくら中央税理士法人
水天宮前の会計事務所さくら中央税理士法人
電子帳簿保存法に関するご相談はさくら中央税理士法人
相続のご相談ならさくら中央税理士法人にお任せください
開業・独立についてさくら中央税理士法人にご相談ください
税理士に相談するならさくら中央税理士法人!
ハッピーエンドノートについてさくら中央税理士法人
相続 無料相談 さくら中央税理士法人
ITに強い会計事務所さくら中央税理士法人
スキャンで会計ならさくら中央税理士法人へご相談ください
マイナンバーの相談はさくら中央税理士法人へ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

SC講演報告@東海税理士会富士支部様
read more
メールマガジン NO.64

メールマガジン NO.64

1 comment

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ No.064 ━ 2018.04.02 ━

さ く ら 中 央 税 理 士 法 人 か ら の お 知 ら せ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつも大変お世話になっております。
さくら中央税理士法人です。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
===税務関連トピックス=======================
┏◆4月からビールの定義が変わります。~改正酒税法より~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月4月から、ビールの定義が変わります。

平成29年度税制改正により、改正酒税法が施行されています。
過剰にお酒を安売りする量販店やディスカウントショップ増える中、
小規模・中規模の酒屋さんは経営が厳しくなってきている、
という背景がありました。
そこで政府は、公正な競争を促そうと酒税法を改正しました。
具体的には、
①必要以上に行っていた安売りをやめる
②本来かかっている仕入原価・人件費・広告費など
コストをきちんと上乗せして販売する
③お酒ごとに異なる酒税を一本化する
④ビールの定義を変える
となりました。
今回は、4月からの「新たな」ビールの定義と、
ビール系飲料の税負担について
見ていきたいと思います。
★ビールの定義について
ビール系飲料には、
・ビール
・発泡酒
・第三のビール
の3種類がありますが、ビールとして認められていたのは、
「麦芽比率が67%以上」の発泡酒類でした。

今年の4月からは、「麦芽比率50%以上のもの=ビール」
という新たな定義に変わります。
これにより、今まで「発泡酒」として販売されていたお酒が
「ビール」として販売できるようになります。
国税庁は、この定義変更により、ホームページ上で
「平成29年度税制改正によるビールの定義に関するQ&A」
を公開しています。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sake/05.pdf
★ビール系飲料の税負担について
改正前のビール系飲料の税負担は、
350ml缶でイメージすると、
・ビール・・・77円
・発泡酒・・・47円
・第三のビール・・・28円
となっています。
これを10年をかけて段階的に一本化し、
55円程度の税負担にしていきます。

これにより、ビールメーカーは、
特徴あるビールを作り、販売できるようになるようです。
しかし、消費者である私たちは、
色々なビールが楽しめるようになる一方で、
家計への負担が大きくなりそうです。
ご不明な点がございましたら、
さくら中央税理士法人までお問合せください。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

※このメールアドレスはメールマガジン専用のアドレスです。
担当者へのお問い合わせの際は、このアドレスの返信ではなく、
担当者宛のアドレスにご返信いただけますようお願いを申し上げます。
┌┬─────────────────────────────────
├┼┐ さくら中央税理士法人
│└┼┐ 〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町1-29-5 ビルックスNo.2-9階
│ └┼┐ TEL 03-3667-1016 / FAX 03-3666-7019
│  └┼┐ URL: http://www.ysd21.com
└───┴┴─────

SCメールマガジン NO.64
read more